第13回リトレーニングセール 開催案内/2022年2月10日(木)~2月16日(水)

障害馬術選手/馬匹

[第13回リトレーニングセール]

認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパンは6日、第13回リトレーニングセールの開催を発表した。リトレーニングセールとは、引退した競走馬を再調教(リトレーニング)して、乗用馬として乗馬愛好者・各乗馬クラブ・大学馬術部などに提供するオークションセールであり、今回はネットオークション形式で実施される。上場予定馬は以下の6頭。

上場予定馬

ダイヤモンドライフ号
北海道安平町産のサラブレッド(5歳セン馬)で、父はエイシンフラッシュ、母はオーシャンビーナス、母父はリンカーン。2017年のセレクトセールにて5,616万円で落札され、競走成績は中央競馬・地方競馬で全15戦して未勝利。獲得賞金は614万円(中央)だった。

ライサンダー号
北海道新ひだか町産のサラブレッド(3歳セン馬)で、父はザファクター、母はデコルテ、母父はタニノギムレット。競走成績は中央競馬で2戦0勝。獲得賞金は0円だった。

ソーグレア号
北海道安平町産のサラブレッド(7歳セン馬)で、父はエイシンフラッシュ、母はバレエブラン、母父はダンスインザダーク。競走成績は中央競馬・地方競馬で63戦4勝。獲得賞金は中央競馬で605万円、地方競馬で277万円だった。

エナミルク号
北海道新ひだか町産のサラブレッド(5歳牝馬)で、父はノヴェリスト、母はミルクトーレル、母父はダンスインザダーク。2018年の北海道オータムセールにて1,242万円で落札され、競走成績は中央競馬・地方競馬で全15戦して未勝利。獲得賞金は207万円(中央)だった。

ラピスラズリライト号
北海道新冠町産のサラブレッド(4歳牝馬)で、父はアジアエクスプレス、母はレディエマ、母父はオンファイア。競走成績は中央競馬・地方競馬で全9戦して未勝利。獲得賞金は0円だった。

ビタミンエース号
北海道新ひだか町産のサラブレッド(11歳セン馬)で、父はケイムホーム、母はシプカクラッチュ、母父はデヒア。2012年の北海道サマーセールにて315万円で落札され、競走成績は中央競馬・地方競馬で69戦5勝。主な勝ち鞍は2014年のくすのき賞(500万下)。獲得賞金は中央競馬で2,647万円 、地方競馬で523万円だった。

※写真はイメージです