2020東京五輪の出場意思表明⼈⾺公開。ポーリー・カレン(木下グループ)、杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)など19選手

2020東京五輪

1月17日、日本馬術連盟が2020東京五輪の出場意思表明人馬リストを公開。障害馬術競技は世界ランク日本人選手最上位のポーリー・カレン(木下グループ)、6大会連続五輪出場の杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)などトータル19選手がエントリーした。主なエントリー選手は以下の通り。なお、代表選考は2019年4⽉1⽇から 2020年6⽉14⽇の期間に海外で開催される CSI3*以上の競技会および強化合宿を通して行われ、2020 年6⽉中旬に決定する予定。

選手名 世界ランク
(2019年12月31日発表)
主な代表歴
ポーリー・カレン
(木下グループ)
166位 FEI世界馬術選手権2018日本代表
佐藤英賢
(明松寺馬事公苑)
228位 2008北京五輪日本代表
川合正育
(杉谷乗馬クラブ)
396位
杉谷泰造
(杉谷乗馬クラブ)
405位 五輪6大会連続日本代表(1996アトランタ・2000シドニー五輪・2004アテネ五輪・2008北京五輪・2012ロンドン五輪・2016リオデジャネイロ)/FEI世界馬術選手権大会6大会連続日本代表(1994デンハーグ・1998ローマ・2002へレス・2006アーヘン・2010レキシントン・2014カーン)/アジア競技大会2014個人・団体銅メダル、2018団体銀メダル
吉澤 彩
(ヨシザワライディングファーム)
510位
福島大輔
(STAR HORSES)
542位 2016リオデジャネイロ五輪日本代表/FEI世界馬術選手権大会2010・2018日本代表/アジア競技大会2018団体銀メダル
齋藤功貴
(北総乗馬クラブ)
599位 FEI世界馬術選手権2018日本代表
武田麗子
(杉谷乗馬クラブ)
1046位 2016リオデジャネイロ・2012ロンドン五輪日本代表
御護守将太
(藤沢乗馬クラブ)
1077位 アジア競技大会2018団体銀メダル
桝井俊樹
(乗馬クラブクレイン)
1120位 2016リオデジャネイロ五輪日本代表/FEI世界馬術選手権大会2002・2010・2018日本代表/アジア競技大会2018団体銀メダル
平尾 賢
(エンゼル乗馬クラブ)
1314位 アジア競技大会2014個人銀メダル・団体銅メダル
広田龍馬
(那須トレーニングファーム)
2000シドニー五輪日本代表