CSIOザンクトガレン2021 出場選手リスト

FEIネーションズカップ

[CSIOザンクトガレン2021/CSIO5*St.Gallen]

現地時間6月3日(木)~6月6日(日)の4日間で開催されるCSIOザンクトガレン2021(開催地:スイス/ザンクトガレン)の出場選手および馬匹が主催者より発表された。主な出場選手は以下の通り。

世界ランク1位で2012ロンドン五輪個人金メダリストのスティーヴ・ゲルダ(スイス)、同ランク3位でFEIヨーロッパ選手権2019個人金メダリストのマーティン・フックス(スイス)、8位でLGCT2013・2014チャンピオンのスコット・ブラッシュ(イギリス)、17位のヘンリク・フォン・エッカーマン(スウェーデン)、26位で2016リオデジャネイロ五輪団体金メダリストのペネロペ・ルプレボ(フランス)、37位でLGCT2015チャンピオンのルシアナ・ディニス(ポルトガル)、2004アテネ五輪個人金メダリストのロドリゴ・ペソア(ブラジル)、FEI世界馬術選手権大会2014個人・団体二冠のヨルン・デュベルダム(オランダ)などの有力選手が名を連ねている。

また、今大会では、FEIジャンピング・ネーションズカップ2021 ヨーロッパディビジョン1 スイス大会が行われ、ホスト国・スイスのほか、イギリス・イスラエル・イタリア・エジプト・オランダ・ドイツ・ブラジル・メキシコ・スウェーデンの全10チームが参戦。FEIジャンピング・ネーションズカップ2021 ヨーロッパディビジョン1は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、フランス大会が延期、スウェーデン大会、イギリス大会、アイルランド大会が中止となっており、スイス大会が今シーズンの開幕戦となる。

主な出場選手

スティーヴ・ゲルダ(スイス/世界ランク1位)
マーティン・フックス(スイス/世界ランク3位)
スコット・ブラッシュ(イギリス/世界ランク8位)
ヘンリク・フォン・エッカーマン(スウェーデン/世界ランク17位)
ペネロペ・ルプレボ(フランス/世界ランク26位)
ルシアナ・ディニス(ポルトガル/世界ランク37位)
ポール・オシェア(アイルランド/世界ランク40位)
クリスチャン・ククック(ドイツ/世界ランク43位)
ホリー・スミス(イギリス/世界ランク50位)
ペドロ・ヴェニス(ブラジル/世界ランク55位)
バート・ブレス(オランダ/世界ランク57位)
フィリップ・ワイスハウプト(ドイツ/60位)
ナイル・ナサール(エジプト/世界ランク67位)
ユル・フライリンク(オランダ/世界ランク92位)
ピエリ・ジョルジオ・ブッチ(イタリア/世界ランク98位)
ロドリゴ・ペソア(ブラジル/世界ランク173位)
ロルフ・ヨーラン・ベントソン(スウェーデン/世界ランク199位)
ヨルン・デュベルダム(オランダ/世界ランク304位)

PHOTO:Longines CSIO St. Gallen