ハンプトンクラシックホースショー2022 開催案内/2022年8月28日(日)~9月4日(日)

海外障害馬術競技会

[ハンプトンクラシックホースショー2022/CSI5* Bridgehampton]

現地時間8月28日(日)~9月4日(日)の8日間にわたり、ハンプトンクラシックホースショー2022(開催地:アメリカ/ニューヨーク州ブリッジハンプトン)が開催される。CSI5*クラスの実施競技と出場選手は以下の通り。

今大会には、世界ランク10位のケント・ファリントン(アメリカ)、同ランク13位でFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2017チャンピオンのマクレーン・ウォード(アメリカ)、2004アテネ五輪個人金メダリストでFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル1998・1999・2000を3連覇したロドリゴ・ペソア(ブラジル)などが出場を予定している。

実施競技

9/1
$37,000 二段階走行競技1.45m
二段階走行競技/145cm 総賞金37,000ドル(約508万円)
9/2
$74,000 ダグラスエリマン 5* グランプリクオリファイ
標準障害飛越競技238.2.2/160cm 総賞金74,000ドル(約1,017万円)
9/3
$74,000 ロンジンカップ
標準障害飛越競技238.2.2/150cm 総賞金74,000ドル(約1,017万円)
9/4
$410,000 ハンプトンクラシックグランプリ
標準障害飛越競技238.2.2/160cm 総賞金410,000ドル(約5,640万円)

主な出場選手

ケント・ファリントン(アメリカ/世界ランク10位)
マクレーン・ウォード(アメリカ/世界ランク13位)
ダニエル・ブルマン(イスラエル/世界ランク19位)
マリオ・デスローリエ(カナダ/世界ランク68位)
クリステン・ヴァンダービーン(アメリカ/世界ランク78位)
カール・クック(アメリカ/世界ランク85位)
ロドリゴ・ペソア(ブラジル/世界ランク104位)
エイドリアン・スターンリット(アメリカ/世界ランク115位)
アーロン・ヴェイル(アメリカ/世界ランク133位)
ビート・マンドリ(スイス/世界ランク150位)
アマンダ・ダービーシャー(イギリス/世界ランク169位)
アレックス・マッツ(アメリカ/世界ランク193位)
モリー・アッシュ・カウリー(アメリカ/世界ランク226位)

PHOTO:©2022 Hampton Classic Horse Show 

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」というフランス語の略語で、国別団体戦を含む国際障害馬術競技会のこと。