ハブサイド・フォールツアー2022 ウィーク2 開催案内/2022年9月15日(木)~9月18日(日)

ハブサイド・ジャンピング

[ハブサイド・フォールツアー2022 ウィーク2/CSI4*Grimaud]

現地時間9月15日(木)~9月18日(日)の4日間にわたり、ハブサイド・フォールツアー2022 ウィーク2(開催地:フランス/グリモー)が開催される。ハブサイド・ジャンピングシリーズは、フランスのWEBサイトデザインプラットフォームであるハブサイド社がスポンサードする障害馬術競技のビッグイベント。CSI4*クラスの実施競技と出場選手は以下の通り。

今シーズンは、4~5月のハブサイド・スプリングツアー5大会(5*クラス2大会、4*クラス2大会、3*クラス1大会)、7月のハブサイド・ジャンピング1大会(2*クラス)、9~10月のハブサイド・フォールツアー5大会(3*クラス1大会、5*クラス2大会、4*クラス2大会)が実施される。

今大会には、世界ランク11位でパンアメリカン競技大会2019個人・団体二冠のマルロン・モドロ・ザノテッリ(ブラジル)、同ランク12位のハリー・チャールズ(イギリス)、17位のシモン・ドレストア(フランス)、2012ロンドン五輪個人金メダリスト、FEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2015・2016・2019チャンピオンのスティーヴ・ゲルダ(スイス)、FEIヨーロッパ選手権2013個人金メダリストのロジェ・イブ・ボスト(フランス)などが出場を予定している。

CSI4* 実施競技

9/15
二段階走行競技1.50m
二段階走行競技/150cm 総賞金5,000ユーロ(約71万円)
標準障害飛越競技1.45m
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金25,500ユーロ(約364万円)
9/16
標準障害飛越競技1.50m
標準障害飛越競技238.2.2/150cm 総賞金51,400ユーロ(約735万円)
標準障害飛越競技1.45m
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金5,000ユーロ(約71万円)
9/17
標準障害飛越競技1.50m
標準障害飛越競技238.2.1/150cm 総賞金5,000ユーロ(約71万円)
標準障害飛越競技1.45m
標準障害飛越競技238.2.2/145cm 総賞金25,500ユーロ(約364万円)
9/18
ハブサイドストアグランプリ
標準障害飛越競技238.2.2/155cm 
総賞金100,000ユーロ(約1,428万円)

主な出場選手

マルロン・モドロ・ザノテッリ(ブラジル/世界ランク11位)
ハリー・チャールズ(イギリス/世界ランク12位)
シモン・ドレストア(フランス/世界ランク17位)
スティーヴ・ゲルダ(スイス/世界ランク24位)
デビッド・ウィル(ドイツ/世界ランク30位)
エドワード・レヴィ(フランス/世界ランク37位)
アンドレアス・ショウ(デンマーク/世界ランク38位)

ローラ・クラウト(アメリカ/世界ランク40位)
マーク・マコーリー(アイルランド/世界ランク41位)
エドゥアルド・メネゼス(ブラジル/世界ランク51位)
ブライアン・バルシガー(スイス/世界ランク56位)
ビクター・ベッテンドルフ(ルクセンブルク/世界ランク64位)
エマヌエル・ガイディアーノ(イタリア/世界ランク65位)
ニコラス・デルモット(フランス/世界ランク67位)
ロレンゾ・デ・ルカ(イタリア/世界ランク72位)
アブデル・サイード(ベルギー/世界ランク74位)
ロジェ・イブ・ボスト(フランス/世界ランク74位)
オリヴィエ・ロバート(フランス/世界ランク77位)
ペトロネラ・アンダーソン(スウェーデン/世界ランク84位)

ペネロペ・ルプレボ(フランス/世界ランク86位)
ジュリアン・アンケティン(フランス/世界ランク87位)
ガイ・ウィリアムズ(イギリス/世界ランク96位)
メガン・モイソニエ(フランス/世界ランク109位)
ジェシカ・スプリングスティーン(アメリカ/世界ランク122位)
グレゴリー・コタール(フランス/世界ランク129位)
ブリス・ヒアーズ(アメリカ/世界ランク131位)
ゾーイ・コンター(ベルギー/世界ランク137位)
フランソワ・ザビエル・ブーダント(フランス/世界ランク142位)
ジュリアン・ゴニン(フランス/世界ランク143位)
アンジェリカ・オーガストン・ザノテッリ(スウェーデン/世界ランク153位)

カルロス・ハンク・ゲレイロ(メキシコ/世界ランク158位)

PHOTO:©Hubside Jumping

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」というフランス語の略語で、国別団体戦を含む国際障害馬術競技会のこと。