ハブサイド・スプリングツアー2022 ウィーク4 開催案内/2022年5月12日(木)~5月15日(日)

ハブサイド・ジャンピング

[ハブサイド・スプリングツアー2022 ウィーク4/CSI3*Grimaud]

現地時間5月12日(木)~5月15日(日)の4日間にわたり、ハブサイド・スプリングツアー2022 ウィーク4(開催地:フランス/グリモー)が開催される。ハブサイド・ジャンピングシリーズは、フランスのWEBサイトデザインプラットフォームであるハブサイド社がスポンサードする障害馬術競技のビッグイベント。CSI5*クラスの実施競技と出場選手は以下の通り。

今シーズンは、4~5月のハブサイド・スプリングツアー5大会(5*クラス2大会、4*クラス2大会、3*クラス1大会)、6~7月のハブサイド・ジャンピング3大会(5*クラス3大会)、9~10月のハブサイド・フォールツアー5大会(5*クラス3大会、4*クラス2大会)が予定されている。

CSI3* 実施競技

<5/12> 標準障害飛越競技1.45m
標準障害飛越競技238.2.1/145cm
総賞金5,000ユーロ(約67万円)
<5/12> 二段階走行競技1.45m
二段階走行競技/145cm
総賞金25,500ユーロ(約342万円)

 

<5/13> 標準障害飛越競技1.50m
標準障害飛越競技238.2.2/150cm
総賞金51,400ユーロ(約690万円)
<5/13> 二段階走行競技1.45m
二段階走行競技/145cm
総賞金5,000ユーロ(約67万円)

 

<5/14> 標準障害飛越競技1.50m
標準障害飛越競技238.2.1/150cm
総賞金5,000ユーロ(約67万円)
<5/14> 標準障害飛越競技1.45m
標準障害飛越競技238.2.1/145cm

総賞金5,000ユーロ(約67万円)

 

<5/1> ハブサイド・グランプリ
標準障害飛越競技238.2.2/150cm

総賞金60,000ユーロ(約806万円)

主な出場選手

ローラ・クラウト(アメリカ/世界ランク39位)
ペネロペ・ルプレボ(フランス/世界ランク49位)
ケビン・ヨーケムス(オランダ/世界ランク71位)
ビクター・ベッテンドルフ(ルクセンブルグ/76位)
グドルン・パティート(ベルギー/世界ランク113位)
マリー・デモンテ(フランス/世界ランク150位)
フランソワ・ジュニア・マシー(ベルギー/世界ランク147位)
メガン・モイソニエ(フランス/世界ランク174位)
レネ・ロペス・リザラゾ(コロンビア/世界ランク177位)
ジャンヌ・サドラン(フランス/世界ランク192位)
アンドレス・アズカラガ(メキシコ/世界ランク194位)
エレン・ウィテカー(イギリス/世界ランク234位)

PHOTO:©Hubside Jumping

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」