関西学生馬術連盟主催障害馬術競技会2022 開催案内

学生・実業団競技会

2022年1月1日〜12月31日までの期間中に開催される関西学生馬術連盟主催の競技会(障害馬術競技)は以下の通り。なお、大会主催者より新たな情報が公開された場合は、以後随時更新する。

関西学生馬術連盟主催障害馬術競技会2022 競技結果

全関西学生馬術大会2022
関西学生新人馬術大会2022

[全関西学生馬術大会2022 兼 関西学生新人馬術大会2022]

2022年5月3日(火)~5日(木)の3日間にわたり、全関西学生馬術大会2022 兼 関西学生新人馬術大会2022(開催地:三木ホースランドパーク/兵庫県三木市)が開催される。今大会の障害馬術競技は、Mクラス障害飛越競技B(130cm以下)、Mクラス障害飛越競技C(120cm以下)、Mクラス障害飛越競技D(110cm以下)、Lクラス障害飛越競技A(100cm以下)、新人障害飛越競技(80cm以下)の全6競技を実施。

全関西学生馬術大会は、例年春に開催されることから、併催の関西学生新人馬術大会とあわせて「春関」「春学」と呼ばれ、関西学生馬術連盟が主催する競技会の中で最大競技数・最大エントリー数を誇る大会。2競技行われるMクラス障害飛越競技Bのうち1競技は、2005年より日本馬術連盟公認競技に認定されている。

昨年開催された前回大会では、中村大樹&カリエーレ号(関西大)がMクラス障害飛越競技Bを連勝したほか、Mクラス障害飛越競技Cを山畠龍一郎&アルファルド号(京都産業大学)、Mクラス障害飛越競技Dを仁部泰夢&千優号(関西大)、Lクラス障害飛越競技Aの個人戦を仁部泰夢&アドラブル・チャバリト号(関西大)、新人障害飛越競技の個人戦を田中愛麗&シャイニングライト 号(同志社大)がそれぞれ制している。

※写真はイメージです