LGCT2021/GCL2021 第9戦・ロンドン大会 出場選手リスト

LGCT/GCL

[LGCT2021&GCL2021 第8戦・ベルリン大会/CSI5* GCT GCL Berlin ]

現地時間8月13日(金)~8月15日(日)の3日間で開催されるLGCT(ロンジン・グローバル・チャンピオンズツアー)2021&GCL(グローバル・チャンピオンズリーグ)2021 第9戦・ロンドン大会(開催地:イギリス/ロンドン)の出場選手および馬匹が主催者より発表された。主な出場選手は以下の通り。

今大会には、世界ランク3位でLGCT2013・2014チャンピオンのスコット・ブラッシュ(イギリス)、同ランク8位のケビン・スタウト(フランス)、10位のダーラ・ケニー(アイルランド)、12位のニール・ブリュンシール(ベルギー)、15位のマックス・クーナー(オーストリア)、18位で2016リオデジャネイロ五輪・2020東京五輪個人銀メダリストのペダー・フレデリクソン(スウェーデン)、19位のヘンリク・フォン・エッカーマン(スウェーデン)、20位のクリスチャン・アールマン(ドイツ)ら、世界のトップ20ライダーが8名参戦。

さらに、2020東京五輪個人金メダリストのベン・マー(イギリス)、1992バルセロナ五輪個人金メダル、1988ソウル五輪、1996アトランタ五輪、2000シドニー五輪で団体金メダルを獲得しているルドガー・ベールバウム(ドイツ)、LGCT2011・2012を連覇したエドウィナ・トップス・アレクサンダー(オーストラリア)、そして、日本の川合正育(杉谷乗馬クラブ)も出場を予定している。

[大会プロモーション動画]

主な出場選手

スコット・ブラッシュ(イギリス/世界ランク3位)
ケビン・スタウト(フランス/世界ランク8位)
ダーラ・ケニー(アイルランド/世界ランク10位)
ニール・ブリュンシール(ベルギー/世界ランク12位)
マックス・クーナー(オーストリア/世界ランク15位)
ペダー・フレデリクソン(スウェーデン/世界ランク18位)
ヘンリク・フォン・エッカーマン(スウェーデン/世界ランク19位)
クリスチャン・アールマン(ドイツ/世界ランク20位)
ジョス・バルーイ(ベルギー/世界ランク23位)
ローラ・クラウト(アメリカ/世界ランク24位)
エマヌエル・ガウディアーノ(イタリア/世界ランク26位)

ベン・マー(イギリス/世界ランク32位)
クリスチャン・ククック(ドイツ/世界ランク36位)
ピーター・デボス(ベルギー/世界ランク36位)
グレゴリー・ワレット(ベルギー/世界ランク44位)
ホリー・スミス(イギリス/世界ランク45位)

ローラ・レンウィック(イギリス/世界ランク48位)
ロジェ・イブ・ボスト(フランス/世界ランク52位)
オリバー・ロバート(フランス/世界ランク54位)
マイケル・ペンダー(アイルランド/世界ランク55位)
ガイ・ウィリアムズ(イギリス/世界ランク56位)

マーク・マコーリー(アイルランド/世界ランク61位)
ピエリ・ジョルジオ・ブッチ(イタリア/世界ランク71位)
ユル・フライリンク(オランダ/世界ランク71位)
スペンサー・スミス(アメリカ/世界ランク75位)
アルベルト・ゾルツィ(イタリア/世界ランク86位)
セルジオ・アルバレス・モヤ(スペイン/世界ランク85位)
エミリー・モフィット(イギリス/世界ランク88位)
ユリ・マンサー(ブラジル/世界ランク87位)
二コラ・フィリッパーズ(ベルギー/世界ランク90位)
マイケル・G・ダフィー(アイルランド/世界ランク99位)

ジョン・ウィテカー(イギリス/世界ランク117位)
コンスタン・ヴァン・パッシェン(ベルギー/世界ランク119位)
ハリー・チャールズ(イギリス/世界ランク122位)

エドウィナ・トップス・アレクサンダー(オーストラリア/世界ランク177位)
川合正育(杉谷乗馬クラブ/世界ランク205位)
ルドガー・ベールバウム(ドイツ/世界ランク246位)

PHOTO:© LGCT / Stefano Grasso