マドリード・ホースウィーク2022 開催案内/2022年11月24日(木)~11月27日(日)

FEIワールドカップ

[マドリード・ホースウィーク2022/CSI5*-W Madrid]

現地時間11月24日(木)~11月27日(日)の4日間にわたり、マドリード・ホースウィーク2022(開催地:スペイン/マドリード)が開催される。大会最終日には、FEIワールドカップ2022-2023 西ヨーロッパリーグ 第6戦・マドリード大会が行われ、来年4月に予定されているFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2023(開催地:アメリカ/ネブラスカ州オマハ)への出場権を賭けた戦いが繰り広げられる。主な実施競技と出場選手は以下の通り。

今大会には、世界ランク2位でFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2022チャンピオン、FEIヨーロッパ選手権2019個人金メダリストのマーティン・フックス(スイス)、同ランク3位のジュリアン・エパイヤール(フランス)、6位で2020東京五輪個人金メダリスト、LGCT2018・2019・2022チャンピオンのベン・マー(イギリス)、7位のシモン・ドレストア(フランス)ら、世界のトップ10ライダーが4名参戦。

さらに、2012ロンドン五輪個人金メダリスト、FEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2015・2016・2019チャンピオンのスティーヴ・ゲルダ(スイス)、2014チャンピオンのダニエル・ドイサー(ドイツ)、2011チャンピオンのクリスチャン・アールマン(ドイツ)、2020東京五輪個人銅メダリストのマイケル・ファン・デル・フルーテン(オランダ)、そして、日本の佐藤英賢(ポール・ショッケメーレ厩舎)なども出場を予定している。

実施競技

11/25
オラ賞
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金25,500ユーロ(約372万円)
シウダデマドリッド賞
標準障害飛越競技238.2.1/150cm 総賞金95,550ユーロ(約1,394万円)
イフェマ賞
六段障害飛越競技/160cm 総賞金20,000ユーロ(約291万円)
11/26
マルケスドバルガス賞
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金25,500ユーロ(約372万円)
エストレージャダム賞
二回走行競技/150cm 総賞金95,550ユーロ(約1,394万円)
11/27
FEIジャンピング・ワールドカップ・西ヨーロッパリーグ
第6戦 マドリード大会

標準障害飛越競技238.2.2/160cm 総賞金163,000ユーロ(約2,379万円)

主な出場選手

マーティン・フックス(スイス/世界ランク2位)
ジュリアン・エパイヤール(フランス/世界ランク3位)
ベン・マー(イギリス/世界ランク6位)
シモン・ドレストア(フランス/世界ランク7位)
ケビン・スタウト(フランス/世界ランク10位)
ダニエル・ドイサー(ドイツ/世界ランク12位)
マイケル・ファン・デル・フルーテン(オランダ/世界ランク13位)
ハリー・チャールズ(イギリス/世界ランク15位)
マックス・クーナー(オーストリア/世界ランク17位)
ユル・フライリンク(オランダ/世界ランク19位)
クリスチャン・アールマン(ドイツ/世界ランク21位)
デニス・リンチ(アイルランド/世界ランク23位)
スティーヴ・ゲルダ(スイス/世界ランク28位)
グレゴリー・ワトヘルト(ベルギー/世界ランク29位)
アンドレアス・ショウ(デンマーク/世界ランク33位)
エマヌエル・ガウディアーノ(イタリア/世界ランク41位)
ピーター・デボス(ベルギー/世界ランク45位)
マーク・マコーリー(アイルランド/世界ランク48位)
マシュー・サンプソン(イギリス/世界ランク66位)
ヤンネ・フレデリック・マイヤー・ゼマーマン(ドイツ/世界ランク67位)
ピエリジョルジオ・ブッチ(イタリア/世界ランク72位)
エドゥアルド・メネゼス(ブラジル/世界ランク76位)
エドゥアルド・アルバレス・アズナール(スペイン/世界ランク80位)

グドルン・パティート(ベルギー/世界ランク91位)
グレゴリー・コタール(フランス/世界ランク94位)
ペトロネラ・アンダーソン(スウェーデン/世界ランク102位)
セルジオ・アルバレス・モヤ(スペイン/世界ランク137位)
佐藤英賢(ポール・ショッケメーレ厩舎/世界ランク191位)

PHOTO:©FEI

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」というフランス語の略語で、国別団体戦を含む国際障害馬術競技会のこと。