ロンジンロイヤルインターナショナルホースショー2022 開催案内/2022年7月27日(水)~7月31日(日)

FEIネーションズカップ

[ロンジンロイヤルインターナショナルホースショー2022/CSIO5* Hickstead]

現地時間7月27日(水)~7月31日(日)の5日間にわたり、ロンジンロイヤルインターナショナルホースショー2022(開催地:イギリス/ヒックステッド)が開催される。CSIO5*クラスの実施競技と出場選手は以下の通り。

また、今大会には、世界ランク5位で2020東京五輪個人金メダリスト、LGCT2018・2019チャンピオンのベン・マー(イギリス)、同ランク8位でパンアメリカン競技大会個人・団体二冠のマルロン・モドロ・ザノテッリ(ブラジル)、10位でFEIヨーロッパ選手権2009個人金メダリストのケビン・スタウト(フランス)ら、世界のトップ10ライダーが3名参戦。

さらに、1992バルセロナ五輪個人金メダリストのルドガー・ベールバウム(ドイツ)、FEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2003・2006・2010チャンピオンのマーカス・アーニング(ドイツ)なども出場を予定している。

実施競技

7/28
ロイヤルインターナショナルヴァーズ
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金4,000ユーロ(約55万円)
ロイヤルインターナショナルトロフィー
二段階走行競技/150cm 総賞金25,500ユーロ(約353万円)
7/29
ロイヤルインターナショナルステークス
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金8,000ユーロ(約111万円)
FEIジャンピング・ネーションズカップ・イギリス大会
国別団体戦/160cm 総賞金250,000ユーロ(約3,469万円)
7/30
クイーンエリザベス2世カップ
標準障害飛越競技238.2.2/150cm 総賞金25,500ユーロ(約353万円)
ロイヤルインターナショナルスピードクラシック
スピード&ハンディネス競技/145cm 総賞金25,500ユーロ(約353万円)
7/31
キングジョージ5世ゴールドカップ
標準障害飛越競技238.2.2/160cm 総賞金150,000ユーロ(約2,081万円)

主な出場選手

ベン・マー(イギリス/世界ランク5位)
マルロン・モドロ・ザノテッリ(ブラジル/世界ランク8位)
ケビン・スタウト(フランス/世界ランク10位)

ハリー・チャールズ(イギリス/世界ランク14位)
マーカス・アーニング(ドイツ/世界ランク21位)
ウィルム・バーミアー(ベルギー/世界ランク31位)
オリヴィエ・フィリッパーズ(ベルギー/世界ランク36位)
エドワード・レヴィ(フランス/世界ランク42位)
ジル・トーマス(ベルギー/世界ランク50位)
オリヴィエ・ロバート(フランス/世界ランク66位)
ホリー・スミス(イギリス/世界ランク74位)

シェーン・ブリーン(アイルランド/世界ランク76位)
ジョン・ウィテカー(イギリス/世界ランク84位)
フィリップ・ワイスハウプト(ドイツ/世界ランク88位)
オリヴィエ・ペロー(フランス/世界ランク89位)
ガイ・ウィリアムス(イギリス/世界ランク98位)
ジャック・ウィテカー(イギリス/世界ランク108位)
ジェシカ・メンドーサ(イギリス/世界ランク109位)
アンドリュー・ボーンズ(アイルランド/世界ランク125位)
アンジェリカ・フォン・エッセン(スウェーデン/世界ランク139位)
リリー・アットウッド(イギリス/世界ランク144位)

ルドガー・ベールバウム(ドイツ/世界ランク174位)

PHOTO:©FEI