冬季馬術フェスティバル2022 ウィーク12 開催案内/2022年3月29日(火)~4月3日(日)

冬季馬術フェスティバル

[冬季馬術フェスティバル2022 ウィーク12/CSI5*Wellington FL]

現地時間3月29日(火)~4月3日(日)の6日間にわたり、冬季馬術フェスティバル2022 ウィーク12(開催地:アメリカ/フロリダ州ウェリントン)が開催される。同フェスティバルは、世界33ヶ国以上のプロ・アマライダーが集結する北米最大規模の馬術イベント。12週間におよぶ開催期間中には、例年25万人もの観衆が訪れる。CSI5*クラスの実施競技と出場選手は以下の通り。

今大会には、世界ランク4位で2020東京五輪個人金メダリスト、LGCT2018・2019チャンピオンのベン・マー(イギリス)、同ランク5位でFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2014チャンピオンのダニエル・ドイサー(ドイツ)、7位のコナー・スワイル(アイルランド)、9位のケント・ファリントン(アメリカ)ら、世界のトップ10ライダーが4名参戦する。

また、2004アテネ五輪個人金メダリストでFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル1998・1999・2000と3連覇をはたしたロドリゴ・ペソア(ブラジル)、2004アテネ五輪・2008北京五輪団体金メダリストでFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2017チャンピオンのマクレーン・ウォード(アメリカ)も出場を予定している。

CSI5* 実施競技

3/30
$1,000 ベインブリッジ1.40mクラス
二段階走行競技/140cm 総賞金1,000ドル(約12万円)
$37,000  ダグラスエリマン 1.45m クラシック
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金37,000ドル(約451万円)
3/31
$140,000 アデクアン® WEFチャレンジカップ ラウンド12
標準障害飛越競技238.2.2/155cm 総賞金140,000ドル(約1,709万円)
4/1
$37,000 ベインブリッジ 1.45m 
標準障害飛越競技238.2.1/145cm 総賞金37,000ドル(約451万円)
4/2
$500,000 ロレックスグランプリ
標準障害飛越競技238.2.2/160cm 総賞金500,000ドル(約6,104万円)

主な出場選手

ベン・マー(イギリス/世界ランク4位)
ダニエル・ドイサー(ドイツ/世界ランク5位)
コナー・スワイル(アイルランド/世界ランク7位)
ケント・ファリントン(アメリカ/世界ランク9位)
マクレーン・ウォード(アメリカ/世界ランク12位)
ダニエル・ブルマン(イスラエル/世界ランク14位)
ダーラ・ケニー(アイルランド/世界ランク18位)
シェーン・スウィートナム(アイルランド/世界ランク21位)
ナイル・ナサール(エジプト/世界ランク23位)
エリン・バラード(カナダ/世界ランク28位)
ジョーダン・コイル(アイルランド/世界ランク31位)
二コラ・フィリッパーズ(ベルギー/世界ランク32位)
ローラ・クラウト(アメリカ/世界ランク35位)
エドゥアルド・メネゼス(ブラジル/世界ランク36位)
ベルトラム・アレン(アイルランド/世界ランク45位)
マージー・ゴールドスタイン・アングル(アメリカ/世界ランク46位)
クリステン・ヴァンダービーン(アメリカ/世界ランク48位)
ティファニー・フォスター(カナダ/世界ランク49位)
ポール・オシェア(アイルランド/世界ランク50位)
マーク・マコーリー(アイルランド/世界ランク51位)
アブデル・サイード(ベルギー/世界ランク53位)
エイドリアン・スターンリット(アメリカ/世界ランク56位)
ローワン・ウィリス(オーストラリア/世界ランク58位)
フィリップ・ワイスハウプト(ドイツ/世界ランク64位)
ブリス・ヒアーズ(アメリカ/世界ランク66位)
アシュリー・ボンド(イスラエル/世界ランク67位)
マリオ・デローリエ(カナダ/世界ランク70位)
カール・クック(アメリカ/世界ランク74位)
ナタリー・ディーン(アメリカ/世界ランク74位)
ダニエル・コイル(アイルランド/世界ランク83位)
ロドリゴ・ペソア(ブラジル/世界ランク84位)
サンチアゴ・ランブレ(ブラジル/世界ランク87位)
リリー・キーナン(アメリカ/世界ランク95位)
ブライアン・モーグル(アメリカ/世界ランク97位)
ペトロネラ・アンダーソン(スウェーデン/世界ランク98位)
スペンサー・スミス(アメリカ/世界ランク100位)

※写真はケント・ファリントン(アメリカ)

PHOTO:Sportfot

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」というフランス語の略語で、国別団体戦を含む国際障害馬術競技会のこと。