FEI世界馬術選手権大会2022に出場するドイツ代表が決定。クリスチャン・アールマン、マーカス・アーニングなど4選手を選出

世界選手権・大陸選手権

[FEI世界馬術選手権大会2022/FEI World Equestrian Games2022]

現地時間2022年8月6日(土)~8月14日(日)にわたって開催されるFEI世界馬術選手権大会2022(開催地:デンマーク/ヘアニング)に出場するドイツ代表人馬が発表された。

今大会には、世界ランク15位でFEIヨーロッパ選手権2003個人金メダリストのクリスチャン・アールマン(ドイツ)、同ランク21位でFEIジャンピング・ワールドカップ・ファイナル2003・2006・2010チャンピオンのマーカス・アーニング(ドイツ)、47位でFEIヨーロッパ選手権2021個人金メダリストのアンドレ・ティエメ(ドイツ)、71位のヤナ・ワージャース(ドイツ)という4選手を選出。

2018年に開催された前回大会では、団体戦で銅メダルを獲得。個人戦では、シモーネ・ブラム(ドイツ)が金メダルを獲得したほか、ローラ・クラフェケ(ドイツ)が14位、マーカス・アーニング(ドイツ)が15位、モーリス・テベル(ドイツ)が45位という成績を残している。

※写真はアンドレ・ティエメ(ドイツ)

FEI世界馬術選手権大会2022
ドイツ代表

クリスチャン・アールマン(世界ランク15位) 
馬匹:ドミネーター2000Z号
2016リオデジャネイロ五輪団体銅メダル
2012ロンドン五輪代表
2008北京五輪代表
2004アテネ五輪団体銅メダル
FEI世界馬術選手権大会2014代表
FEI世界馬術選手権大会2006団体銅メダル
FEIヨーロッパ選手権2019・2015・2013・2007団体銀メダル
FEIヨーロッパ選手権2005・2003団体金メダル
FEIヨーロッパ選手権2003個人金メダル

マーカス・アーニング(世界ランク21位) 
馬匹:スターゴールド号
2012ロンドン五輪代表
2000シドニー五輪団体金メダル
FEI世界馬術選手権大会2018団体銅メダル
FEI世界馬術選手権大会2014代表
FEI世界馬術選手権大会2010団体金メダル
FEI世界馬術選手権大会2006団体銅メダル
FEI世界馬術選手権大会2002代表
FEIヨーロッパ選手権2005・2003・1999団体金メダル
FEIヨーロッパ選手権2021・2019・2007団体銀メダル
FEIヨーロッパ選手権2009団体銅メダル
FEIヨーロッパ選手権2017代表

アンドレ・ティエメ(世界ランク49位) 
馬匹:DSPチャカリア号
2020東京五輪代表
FEIヨーロッパ選手権2021個人金メダル
FEIヨーロッパ選手権2021団体銀メダル

ヤナ・ワージャース(世界ランク71位) 
馬匹:リムブリッジ号

※世界ランクは2022年6月30日発表のもの

PHOTO:©FEI