ロンジン・マスターズとは?

シリーズ概要

ロンジン・マスターズは、EEM社とロンジン社とのパートナーシップにより2016年に設立された、世界最高レベルの障害馬術競技会シリーズ。5シーズン目を迎える2020年は、香港マスターズ(2月)、ローザンヌマスターズ(6月)パリマスターズ(12月)というCSI5*クラスの3大会が予定されています。

同一シーズン内に3大会連続でグランプリを制した選手は、225万ユーロ(約3億円)のスーパーボーナスを獲得。また、シーズンをまたいで3大会連続でグランプリを制した選手は、100万ユーロ(約1億3,000万円)のボーナスを獲得します。また、ロンジン・スピードチャレンジの3大会総合成績でトップとなった選手にも、50,000ユーロ(約600万円)のボーナスが贈られます。

2020年開催予定

大会名 スーパーボーナス対象競技 開催地/開催日程
香港マスターズ
ロンジン・グランプリ 中国/香港
2020年2月14日(金)~16日(日)
優勝賞金132,000ドル
ローザンヌマスターズ
ロンジン・グランプリ スイス/ローザンヌ
2020年6月18日(木)~21日(日)
優勝賞金99,000ユーロ
パリマスターズ
ロンジン・グランプリ フランス/パリ
2020年12月3日(木)~6日(日)
優勝賞金99,000ユーロ

※新型コロナウイルス感染拡大、ロンジン社とのスポンサー契約終了により、2020年の大会は中止

プロモーション動画