GCLスーパーカップはマイアミ・セルティックスが優勝/グローバル・チャンピオンズ・プラハ・プレーオフ2022

LGCT/GCL

[グローバル・チャンピオンズ・プラハ・プレーオフ2022/CSI5*GCT Prague]

現地時間20グローバル・チャンピオンズ・プラハ・プレーオフ2022(開催地:チェコ/プラハ)最終日に、GCLスーパーカップ・ファイナルが行われ、ベルトラム・アレン(アイルランド)&パチーノ・アミロ号、エドゥアルド・シュミッツ(スイス)&ガミン・ファント・ナストヴェルドホフ号、マイケル・G・ダフィー(アイルランド)&クリチコ17号が出場したマイアミ・セルティックスが総減点12、タイム合計190.98秒で優勝。賞金150万ユーロ(約2億1,800万円)を獲得した。

続いて、マーカス・アーニング(ドイツ)&プリアム・デュ・ロゼ号、アンドレ・ティエメ(ドイツ)&DSPチャカリア号、ジョン・ウィテカー(イギリス)&ユニック・デ・フランポート号が出場したファルケンスワールト・ユナイテッドが総減点12、タイム合計196.69秒で2位となり、賞金120万ユーロ(約1億7,400万円)を獲得。

さらに、クリスチャン・アールマン(ドイツ)&ドミネーター2000Z号、マックス・クーナー(オーストリア)&エレクトリック・ブルーP号、マーティン・フックス(スイス)&レオーネ・ジェイ号が出場した上海・スワンズが総減点16、190.83秒で3位に入り、賞金80万ユーロ(約1億1,600万円)を手にしている。

PHOTO:©Katerina Navojova

グローバル・チャンピオンズ・プラハ・プレーオフ2022/2022年11月17日(木)~11月20日(日)

CSI/CSIO
CSIとは国際障害馬術競技会のことであり、Concours de Saut Internationalというフランス語の略語(Sautが障害馬術の意)。CSIは競技レベルの高い方から順に、5*(ファイブスター)、4*(フォースター)、3*(スリースター)、2*(ツースター)、1*(ワンスター)という5段階のクラスが設けられている。CSIOは「Concours de Saut International Officiel」というフランス語の略語で、国別団体戦を含む国際障害馬術競技会のこと。