杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)のヒロイン・デ・ミューズ号がロリ・マイティリノウ(ギリシャ)へ売却

海外障害馬術競技会

杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)のヒロイン・デ・ミューズ号(ベルジャンウオームブラッド種/14歳牝馬)がロリ・マイティリノウ(ギリシャ)に売却された。

ヒロイン・デ・ミューズ号は2013年に杉谷とコンビを結成し、アジア競技大会2018で団体銀メダル、FEIアジア選手権2019で個人金メダルを獲得。また、ヴィラモウラ・バイ・サマー2020(CSI2* Vilamoura)でグランプリ3位、CETプラハカップ2020(CSIO3* Praha)で行われたネーションズカップに日本代表チームメンバーとして出場し、表彰台入り(3位)に貢献するなど、国際競技会で活躍した。

新たなパートナーとなるロリ・マイティリノウ(ギリシャ)は24歳の女性ライダーで、現在の世界ランクは197位。ヒロイン・デ・ミューズ号の産駒であるレヴィス・デ・ミューズ号(ベルジャンウオームブラッド種/10歳牡馬)とのコンビで、FEIヨーロッパ選手権2021に出場。個人戦決勝ラウンドまで進出し、12位という結果を残している。

PHOTO:©FEI

杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)&ヒロイン・デ・ミューズ号が個人金メダルを獲得/FEIアジア選手権2019

障害馬術競技個人決勝にて、杉谷泰造(杉谷乗馬クラブ)は4位、御護守将太(藤沢乗馬クラブ)は5位/アジア競技大会2018

日本が障害馬術競技団体戦で銀メダルを獲得! 個人戦でも3人馬がトップ10に/アジア競技大会2018