那須トレーニングファームの3選手が栃木県教育委員会各種大会優勝者等表彰を受賞

全日本障害馬術大会

2月8日、「令和2(2020)年度栃木県教育委員会各種大会優勝者等表彰」の表彰式が栃木県公館大会議室にて行われ、長谷川晶子(那須トレーニングファーム)、広田大和(那須トレーニングファーム)、広田龍馬(那須トレーニングファーム)の3選手が表彰を受けた。

この表彰は、国内外のスポーツ大会や芸術の分野で優秀な成績を修めた個人・団体を称えるもので、栃木県教育委員会が毎年実施している。令和2(2020)年度は30名・6団体が選出されており、長谷川は全日本ジュニア障害馬術大会2020でのジュニアライダー障害飛越選手権優勝、広田大和は全日本障害馬術大会2020 PartⅡでの中障害飛越競技D決勝優勝、広田龍馬はダービー競技決勝優勝が評価されての受賞となった。

受賞者インタビューを受けた長谷川は、「コロナ禍ということもあって、自分は受験生だったので、あまり練習にも行けずに家で過ごしていたんですけれど、馬がヘルプしてくれて、今回このような結果を出せてとても嬉しいです」と受賞の喜びを語った。表彰式の様子はとちぎテレビ「とちテレNEWS」で放送され、同番組公式YouTubeチャンネルに公開されている。

※写真は長谷川晶子(那須トレーニングファーム)&プランス・エトワール・クリスタル号

広田龍馬&グッドルーカス号(那須トレーニングファーム)がダービー競技決勝を制する/全日本障害馬術大会2020 PartⅡ

2020.12.28

中障害飛越競技D決勝は広田大和&グッドルーカス号(那須トレーニングファーム)が優勝/全日本障害馬術大会2020 PartⅡ

2020.12.28

長谷川晶子&プランス・エトワール・クリスタル号(那須トレーニングファーム)がジュニアライダー障害飛越選手権初優勝/全日本ジュニア障害馬術大会2020

2020.09.23