FEI世界馬術選手権大会2022に出場するフランス代表が決定。ケビン・スタウト、ジュリアン・エパイヤールなど5選手を選出

世界選手権・大陸選手権

[FEI世界馬術選手権大会2022/FEI World Equestrian Games2022]

現地時間2022年8月6日(土)~8月14日(日)にわたって開催されるFEI世界馬術選手権大会2022(開催地:デンマーク/ヘアニング)に出場するフランス代表人馬が発表された。

今大会には、世界ランク10位で2016リオデジャネイロ五輪団体金メダリスト、FEIヨーロッパ選手権2009個人金メダリストのケビン・スタウト(フランス)、同ランク13位のジュリアン・エパイヤール(フランス)、16位でFEIヨーロッパ選手権2015個人銅メダリストのシモン・ドレストア(フランス)、83位のグレゴリー・コタール(フランス)、97位のマシュー・ビロット(フランス)という5選手を選出。

2018年に開催された前回大会では、団体戦で9位。個人戦では、アレクシス・デルーベ(フランス)が9位、ケビン・スタウト(フランス)が38位、ニコラス・デルモット(フランス)が51位、アレクサンドラ・フランカート(フランス)が60位という成績を残している。

※写真は

FEI世界馬術選手権大会2022
フランス代表

ケビン・スタウト(世界ランク10位) 
馬匹:バイキング・ドラ・ルセリー号
2016リオデジャネイロ五輪団体金メダル
2012ロンドン五輪代表
FEI世界馬術選手権大会2018代表
FEI世界馬術選手権大会2014・2010団体銀メダル
FEIヨーロッパ選手権2011団体銀メダル
FEIヨーロッパ選手権2009個人金メダル
FEIヨーロッパ選手権2021・2019・2017・2015・2013・2007代表

ジュリアン・エパイヤール(世界ランク13位) 
馬匹:カラコル・デ・ラ・ローク号
FEI世界馬術選手権大会2018代表

シモン・ドレストア(世界ランク16位) 
馬匹:カイマン・ジョリー・ジャンパー号
2020東京五輪代表
2012ロンドン五輪代表

FEI世界馬術選手権大会2014団体銀メダル
FEIヨーロッパ選手権2015個人銅メダル

グレゴリー・コタール(世界ランク83位) 
馬匹:ビビチ号
代表歴なし

マシュー・ビロット(世界ランク97位) 
馬匹:ケル・フィロウ13号
2020東京五輪代表
FEIヨーロッパ選手権2021・2017代表

※世界ランクは2022年6月30日発表のもの

PHOTO:©FEI