国際馬術連盟がFEIジャンピング・ネーションズカップ2021の開催スケジュールとヨーロッパディビジョン1参加国を発表

FEIネーションズカップ

現地時間15日、国際馬術連盟(本部:スイス/ローザンヌ)より、FEIジャンピング・ネーションズカップ2021の開催スケジュールとヨーロッパディビジョン1の参加国が発表された。

2021シーズンは2月から8月の7カ月にわたり、ヨーロッパディビジョン1の7大会(フランス・スイス・ポーランド・オランダ・スウェーデン・イギリス・アイルランド)、北中米・カリブ海ディビジョンの3大会(メキシコ・アメリカ・カナダ)を実施。9月30日~10月3日にシーズンチャンピオンを決定するFEIジャンピング・ネーションズカップ・ファイナル2021(開催地:スペイン/バルセロナ)が行われる。

ヨーロッパディビジョン1には、FEIジャンピング・ネーションズカップ・ファイナル2019を制したディフェンディングチャンピオンのアイルランド、FEIヨーロッパ選手権2019で団体金メダルを獲得したベルギーのほか、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、オランダ、ノルウェー、スイス、スウェーデンの10チームが参加。ランキング上位7チームがファイナル出場権を獲得する。

北中米・カリブ海はアメリカ、カナダ、メキシコの3チームが参加し、ランキング上位2チームがファイナル出場権を獲得。南米やアジア・オーストラリアなど他のディビジョンについては、世界ランキングおよびネーションズカップランキングを基準にファイナル出場国が決定される。

PHOTO:FEI