CHIジュネーヴ2020の開催中止が決定

ロレックス・グランドスラム

[CHIジュネーヴ2020/CSI5*Geneva]

現地時間3日、スイス連邦評議会とジュネーブ州は、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした新たな対策を発表。それに伴い、CHIジュネーヴ2020(開催地:スイス/ジュネーヴ)の開催中止が主催者より発表された。

12月10日(木)~12月13日(日)での開催を予定していた同大会。大会組織委員会では無観客開催も検討されたが、選手・馬匹はもちろん、400名を超える大会関係者・運営スタッフを一同に集めるリスクを考慮し、最終的に中止の決定が下された。すでにチケットを購入している観客には、チケット代が全額返金される。

CHIジュネーヴは、ダッチ・マスターズ(開催地:オランダ/ スヘルトーヘンボス)、CHIOアーヘン(開催地:ドイツ/アーヘン)、CSIOスプルースメドウズ・マスターズ(開催地:カナダ/スプルースメドウズ)と並び、ロレックス・グランドスラム障害馬術大会の一つに数えられる世界最高峰の一戦であり、大会賞金総額は240万スイスフラン(約2億7,500万円)。

大会期間中には、優勝賞金40万スイスフラン(約4,550万円)のメイン競技・ロレックス・グランプリのほか、毎年11月発表の世界ランキングでトップ10に名を連ねるライダーのみが出場できるロレックス・IJRCトップ10ファイナルも行われる予定だった。

PHOTO:Rolex PressRoom